お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年11月16日

論文 探し方 医学

医学・医療をする上で
論文の探し方は自分のやり方を
確立することが重要です。

論文 探し方 基本を押えても
それでも見つからない時ってあります。

このときは自分で探しにいく必要があります。

大事なのは1つのペーパーで書かれていることが
必ずしも一般化できるわけではないことを
知っておくことです。

ということは同じことを主張している
データ・論文をいくつか
見つけにいく必要があります。

僕はNCBIのPubMedの検索ボックスに
目的のワードを入れます。
ポイントは"review"というクエリを
入れておくことです。
(※レビューとすれば探し方の基本にはあるのですが^^;)

で、ここが重要なんですけど。。。

300論文くらいだったら、
出てきた論文のタイトルを全て見ていきます。
そのくらいは根性を出して見るんだ!ってことです。

もっと多ければ検索語をより絞った言葉にします。

気になるタイトルのpaperは
全てアブストラクトを読みます。

論文を読むとは、
1つ読めば済むというものではないのです。
結構な地道な作業が必要です。

レビューや教科書、ガイドラインといった
まとめてくれている記事のありがたみが
実感できますね。

参考になれば。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 論文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

4大ジャーナル

臨床の4大ジャーナルは知っていますか?

NEJM、Lancet、JAMA、BMJです。

分野毎に紹介してきた雑誌とは違って
コミコミのものですから、
どの科に行ったとしても知っておくべき雑誌です♪

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 論文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

大隈良典

ノーベル賞おめでとうございます!

大隈良典先生はオートファジーという
全くの新しい分野を切り開いた先生。
自分は大学院で直接お話を伺ったことがあり、
真摯に科学と向き合う凄い科学者という印象でした。

詳しくはお弟子さんの水島先生の本が
入門編としてはいいと思います!



いや〜、本当にすごいです。
とても嬉しくなりました。

小さくとも胸を張れる仕事を
僕もしていきたいです♪

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 論文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち