お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年12月25日

急性中耳炎

急性中耳炎の診断は救急帯などで
一般内科でもたまにすることがあります。
診断と重症度については
耳鼻科医でなくても知っておきたいですね。

診断については鼓膜所見が
非常に重要視されています。

米国小児科学会2013では

 中等度〜高度鼓膜の膨隆 or 急性外耳炎に起因しない耳漏
 鼓膜の軽度膨隆と急性に(48時間以内)発症した耳痛
 中耳貯留液がない(ティンパノメトリー・気密式耳鏡検査)場合は急性中耳炎の診断はNG

と記載されています。

診断の後は重症度です。



小児急性中耳炎診療ガイドライン 2018年版

では、、、

 24ヶ月齢未満は3点を加算
 耳痛:なし(0)、痛みあり(1)、持続性高度疼痛(2)
 発熱:37.5度未満(0)、37.5度から38.5度未満(1)、38.5度以上(2)
 啼泣・不機嫌:なし(0)、あり(1)
 鼓膜発赤:なし(0)、ツチ骨柄 or 鼓膜の一部の発赤(2)、鼓膜全体の発赤(4)
 鼓膜膨隆:なし(0)、部分的な膨隆(4)、鼓膜全体の膨隆(8)
 耳漏:なし(0)、外耳道に膿汁があるが鼓膜観察可能(4)、鼓膜が膿汁のため観察できない(8)
 >>>
 軽症:5点以下
 中等症:6-11点
 重症:12点以上

とされています。

急性中耳炎はとても奥深いですね〜。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:33 | Comment(0) | 耳鼻科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

乳突蜂巣炎

乳突蜂巣炎は中耳炎に合併する
重大な病態の一つです。

乳様突起炎、乳突洞炎ともいいます。

典型的には、、、
耳周囲の腫脹
耳漏
外耳道後上部の腫脹
耳介後部の圧痛
耳介聳立(じかいしょうりつ)
といった症状や身体所見が認められます。

血液検査、CT検査などで診断します。

蜂巣構造の破壊などがあれば
膿瘍化している可能性がありますので
抗菌薬加療だけではなく
手術が必要なことがあります。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 19:25 | Comment(0) | 耳鼻科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

唾液腺炎

唾液腺炎は頸部の腫脹や痛みなどを主訴に
救急でもやってくることがある疾患です。
耳鼻科にならなくても
ある程度は知っておきたい疾患です。

ウイルス性唾液腺炎
 ムンプスウイルス
 コクサッキーウイルス
 エコーウイルス
 パラインフルエンザウイルス

細菌性急性唾液腺炎
 黄色ブドウ球菌
 レンサ球菌
 肺炎球菌

慢性唾液腺炎
 無痛性
  慢性硬化性唾液腺炎(Kuttner腫瘍)
  IgG4関連疾患
 有痛性
  IgG4関連疾患
  シェーグレン症候群
  唾石症
   顎下腺に多い
   食後に突然の腫脹と疝痛発作
  ステノン管やワルトン管の狭窄
   歯牙による直接刺激
   義歯
   咬合不全
   口腔潰瘍
   線維素性唾液管炎

麻酔後ムンプス

反復性耳下腺炎

放射線照射後唾液腺炎
 移植前処置の照射

唾液腺腫瘍
 ワルチン腫瘍

唾液腺嚢胞感染

HIV関連唾液腺疾患

木村病(軟部好酸球肉芽腫症)

原因は上記のように色々とあります。
最低でもウイルス性と細菌性は
見逃さないようにしたいものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:47 | Comment(0) | 耳鼻科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち