お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年06月01日

トーンワルト病

トーンワルト病とは上咽頭後壁に形成される
鼻咽頭嚢(トーンワルト嚢胞)という
胎生期遺残物による疾患です。

嚢胞の拡大、内容物の流出などにより
様々な症状をきたします。
ちなみに炎症をきたした場合を
狭義のトーンワルト病という場合もあります。

無症状が多いですが、
嚢胞の拡大のにより鼻閉、いびきを呈します。
耳管閉塞が起こると滲出性中耳炎に至ります。

内容物が流出する病態では
後鼻漏、口臭、異臭を呈します。

稀ですが、嚥下障害、
下部脳神経症状を呈することもあり
上咽頭癌が鑑別になることがあります。

治療は手術です。

内科としてはCT、MRIを撮像した時に
偶発的に見つかって鑑別することがあります。
耳鼻科に相談すべき疾患ですが、
内科医でも知っておいていい疾患だと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:19 | Comment(0) | 耳鼻科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

好酸球性副鼻腔炎

好酸球性副鼻腔炎(ECRS)とは
慢性副鼻腔炎の一型で、
非常に再燃率が高い疾患で、
2002年に日本から提唱され、
2015年に難病に指定されました。

にかわ状の鼻汁や嗅覚低下・嗅覚障害といった
症状が特徴的です。

診断はJESREC study(Allergy . 2015 Aug;70(8):995-1003.)に
基づいて下していきます。

両側(3)
鼻茸(2)
CTにて篩骨洞陰影(2)
血中好酸球(%)
 2< ≦5(4)
 5< ≦10(8)
 10<(10)
>>>
合計スコア≧11点で好酸球性副鼻腔炎の可能性が高い

アスピリン不耐症や気管支喘息など
合併症もとても特徴的です。

時折見かける疾患ですから、
知っておくといいと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:44 | Comment(0) | 耳鼻科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

副鼻腔真菌症

副鼻腔真菌症は近年
頻度が増えている疾患の一つです。

副腎皮質ホルモン薬など
医療的に仕方なく免疫抑制状態になっている
患者さんが増えていることや、
抗菌薬の濫用がその背景にあると言われています。

「片側」の鼻漏、鼻閉、鼻出血といった
症状で疑いたい疾患の一つです。

■原因
アスペルギルス:61%
ムコール:16%
カンジダ:12%

といわれています。

ムコールが意外と?多いです!!怖っ!

鼻脳型ムコール症はムコール症の
代表的な病型ですから、
考えてみればそんなものかもしれません。

ということで真菌性副鼻腔炎、副鼻腔真菌症は
ちゃんと耳鼻科に相談する様にしてください。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 10:44 | Comment(0) | 耳鼻科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち