お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2023年01月23日

扁桃炎

扁桃炎の原因は多岐にわたります。

細菌
 化膿性連鎖球菌
 ブドウ球菌
 肺炎球菌
 インフルエンザ菌
 梅毒
 モラキセラカタラーリス
 Vincent's angina(バンサン口峡炎・ワンサン口峡炎)
 ジフテリア

ウイルス性
 EBV:伝染性単核球症
 アデノウイルス(3・4・7・14・21型):咽頭炎が多いが滲出性扁桃炎を合併する
 CMV
 HIV
 単純ヘルペスウイルス
 エンテロウイルス
 ライノウイルス
 HSV
 パラインフルエンザ
 インフルエンザ
 RSウイルス
 HHV-6

薬剤性
 無顆粒球症
  チクロピジン
  チアマゾール
  テルフェナジン
  サラゾスルファピリジン
  など

ベーチェット病

などなど本当に沢山あります。

重要なのはこの原因を絞っていくのに
患者背景を考慮に入れることが役立つということです。

成人の場合は大半がウイルス性です。
小児との接触が多い成人(保護者や保育士など)では
小児の扁桃炎と同様にA群連鎖球菌を
鑑別から外してはいけません。

さらに、性行為感染症も忘れてはいけません。
 HIV
 口腔内ヘルペス
 口腔内クラミジア
 梅毒(潰瘍性病変)

参考になれば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 耳鼻科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月06日

扁桃腫瘍

扁桃腫瘍性病変は色々な疾患が含まれます。

良性腫瘍
 乳頭腫
 血管腫
 多形腺腫
 神経鞘腫
 神経線維腫
 脂肪腫

悪性腫瘍
 扁平上皮癌
  HPV関連癌
  HPV陰性
 悪性リンパ腫
 腺様嚢胞癌
 粘表皮癌
 小細胞癌
 腺癌
 紡錘細胞癌
 リンパ上皮癌

参考になれば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 耳鼻科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月26日

歯性上顎洞炎

歯性上顎洞炎は頭痛、頬部痛、歯痛、
膿性鼻汁、鼻閉感などの症状をきたす、
歯科的問題が原因で起こる上顎洞炎です。

副鼻腔CTで根尖病変付近から
上顎洞底に連続する骨欠損があったり、
歯根部の病変が上顎洞底に近接していたり、
歯根尖周囲の骨透亮像が上顎洞軟部影と
連続していたりという所見があれば
歯性上顎洞炎を疑いましょう。

歯性上顎洞炎の原因は以下です。

根尖歯周組織の炎症性病変
 根管治療後の根尖病巣
 上顎歯の第1大臼歯、第2小臼歯、第2大臼歯の齲歯や歯根炎:多い
 歯の外傷後の根尖病巣
辺縁歯周組織の炎症性病変
 歯周病
上顎嚢胞(歯根嚢胞)の上顎洞内進展
歯科治療
 根管治療薬による副次的な炎症
 抜歯窩の穿孔
 イ ンプラント治療による上顎洞への穿孔
上顎骨内・上顎洞内異物
 歯根、骨片、根管充填剤、インプラントなどの迷入
口腔・上顎洞穿孔、口腔・上顎洞痩
上顎の形態、根尖と上顎洞底の距離
歯性上顎洞炎(歯性副鼻腔炎)の治癒遷延化因子
 鼻腔形態の異常
  Ostiomeatal complexの閉塞
  換気不全
  鼻中隔弯曲
  中鼻甲介蜂巣
  下鼻甲介肥大
 粘膜防御機能の低下
  気道液の産生分泌と粘液線毛系
  粘膜免疫機能
 鼻腔・上気道粘膜の炎症
  鼻アレルギー
  気管支喘息
  アスピリン喘息
 感染
  ウイルス
  細菌
  真菌

お役に立てば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 耳鼻科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち