お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年02月19日

前立腺炎

前立腺炎は発熱を伴う
男性の尿路感染症の原因として
研修医くんでもきちんと理解しておきたい
疾患の一つかと思います。

前立腺炎はNIHによって
以下のように分類されています。
(Krieger JN Urology 1996)

  カテゴリーI:急性細菌性前立腺炎
  カテゴリーII:慢性細菌性前立腺炎で細菌検出あり
  カテゴリーIII:慢性前立腺炎で細菌検出なし
   慢性前立腺炎/慢性骨盤痛症候群
   IIIA:炎症を有する
   IIIB:炎症を有さない
  カテゴリーIV→無症候性炎症性前立腺炎

NIH分類1の急性前立腺炎は
救急などで対応することがあります。

■症状
発熱
排尿困難
頻尿
排尿時痛
血尿
会陰部や下腹部の不快感

上記のような症状を訴える、、、

■疫学
リスク
 前立腺の鬱滞や鬱血をきたす会陰部の圧迫や刺激
  長時間のドライブ
  オートバイ
  自転車
  乗馬
 過度の飲酒
 性交
 手淫
 射精の中絶
 経尿道的医療行為

といったリスクを持った男性がいたら、
直腸診で前立腺の圧痛、腫大を
ちゃんと確認してください。
尿検査や培養、血液検査も重要です。

どうも直腸診のハードルが高い
研修医くんがいますが、
きちんと診断根拠を確認せず、
意味のない薬を出す方が
よほどリスクだと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:54 | Comment(0) | 泌尿器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

神経因性膀胱

神経因性膀胱とは自律神経系の傷病により
膀胱の機能不全に陥る病気です。
神経系の広さを考えると
非常に多彩で複雑なことがわかると思います!!

というわけでこの病気は
原因を突き止めることや
膀胱内圧測定などでの
神経陰性膀胱の表現型の分類が
治療を考える上でに必須なのです。

というわけで原因について今日はまとめました。

核上型:排尿筋反射中枢の仙髄より上位の障害、痙性膀胱となる
 大脳
  脳梗塞、脳出血
  脳挫傷
  正常圧水頭症
  動脈硬化による脳血流障害
  ボケ
  血管性痴呆
  アルツハイマー病
  脳性麻痺
  パーキンソン病
  オリーブ・橋・小脳変性症
  眼科・耳鼻科手術後
 脊髄
  脊髄外傷
  脊髄卒中
  細菌性髄膜炎
  HAM
  脊髄腫瘍
  多発性硬化症

核型・核下型:排尿筋反射中枢の仙髄と骨盤神経繊維の障害、弛緩膀胱となる
 骨盤神経機能障害
  糖尿病性神経症
  陰部ヘルペス
  多発性神経炎
  ポリオ
  抗コリン薬
  子宮癌・直腸癌根治術後
  二分脊椎・脊椎破裂・髄膜瘤
  馬尾神経障害
   腰椎椎間板ヘルニア
  パーキンソン病

こんなに沢山あるんです!!!(・△・;)
一筋縄ではいかない病気です、ハイ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:24 | Comment(0) | 泌尿器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

精巣腫瘍

精巣腫瘍は男性悪性腫瘍の1%、
尿路性器悪性腫瘍の4%とされ、
日本では0.7-1.8人/10万人/年の発症率の
比較的稀な疾患です。

稀ーーーーーにお目にかかる病期ですが、
その後の分類は結構いろいろあります。
精巣腫瘍の種類については整理しておきましょう。

 胚細胞腫
  精細管内胚細胞腫瘍
  単一組織型
   セミノーマ
   精母細胞性セミノーマ
   胎児性癌
   卵黄嚢腫瘍
   絨毛性腫瘍
    絨毛癌
    placental site trophoblastic tumor
   奇形腫
    成熟
    未熟
    悪性化
   多胎芽腫
  複合組織
   奇形癌
   その他組み合わせ
 非胚細胞性腫瘍
  精索・間質腫瘍
   ライディッヒ腫瘍
   セルトリ細胞腫
 転移性腫瘍
  悪性リンパ腫
  白血病浸潤

それぞれの特徴を押さえて
CT、MRI、エコーなどで鑑別していきます。
お役に立てば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 13:04 | Comment(0) | 泌尿器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち