お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年06月20日

尿細胞診

尿細胞診は血尿などで
尿路の悪性腫瘍を疑うときに行う検査です。

検査を出したはいいものの
結果が良くわからないではいけません。
研修医くんでもです、ハイ。

というわけで復習しておきましょう。

具体的な方法としては、
Papanicolaou染色後に以下を評価します。

 細胞質と核の比率
 核小体

結果をPapanicolaouの分類にのっとって
病理の先生が記載してくれます。

  Class I
   異型細胞なし
  Class II
   異型細胞の所見があるが、悪性の根拠なし
  Class III
   悪性の疑いがある細胞診所見だが、悪性と判定できない
  Class IV
   悪性の疑いが濃厚な細胞診所見
  Class V 
   悪性と断定しうる細胞診所見

クラス1、クラス2は陰性、
クラス3は疑陽性、
クラス4、クラス5は陽性です。

クラス5が出たら泌尿器科に相談です。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 15:15 | Comment(0) | 泌尿器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

頻尿

頻尿は高齢者の診療では
結構訴えの多い症状です。

鑑別は病態から以下の様に整理すると
わかりやすいかと思います。

膀胱容量低下
 結核性萎縮膀胱
 間質性膀胱炎

膀胱神経刺激
 炎症性
  膀胱炎
  前立腺炎
 非炎症性
  利尿筋刺激
   前立腺肥大症
   下部尿管結石
   膀胱上皮内癌
  利尿筋収縮抑制
   脳出血
   脳梗塞
   多発性硬化症
   脊髄損傷
   その他神経疾患

残尿が多いため(排尿困難の疾患)
 前立腺肥大症
 神経陰性膀胱
 尿道狭窄
 前立腺癌
 その他排尿障害をきたす疾患

多尿をきたす疾患
 尿崩症など

薬剤性

原因検索をしっかりとやりたいものです。
お役に立てば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:頻尿 鑑別 原因
posted by いしたん at 06:31 | Comment(0) | 泌尿器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

過活動性膀胱

過活動性膀胱(OAB)は
急に起こる我慢できない尿意(尿意切迫)を
主訴とする疾患です。

日本では40歳以上の12.4%に
みられるとされます。
推定1000万人以上とすごく多い疾患ですから
どんな専門医になっても
診断できる様になりたいものです。

過活動膀胱症状質問票(OABSS)は
診断にも重症度にも使いますので
覚えておきましょう。

 朝から寝るまでの尿回数
  7回以下(0)・8-14回(1)・15回以上(2)
 夜間尿
  7回以下(0)・1回(1)・2回(2)・3回以上(3)
 尿意切迫感(我慢が難しい急な尿意)
  なし(0)・週1回未満(1)・週1回以上(2)・1回/日(3)・2-4回/日(4)・5回/日以上(5)
 失禁
  なし(0)・週1回未満(1)・週1回以上(2)・1回/日(3)・2-4回/日(4)
 >>>
 尿意切迫感スコア2点以上で合計3点以上で診断

そしてOABSSは重症度にも使います。

 軽症:5点以下
 中等度:6-11点
 重症:12点以上

治療もしっかりと勉強したい方は



過活動膀胱診療ガイドライン

を読んでみてください!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:15 | Comment(0) | 泌尿器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち