お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年07月05日

出血量 推定

出血量の推定は急性出血性貧血において
どのくらい輸液、輸血しなければならないか
決定する上で非常に重要です。

もちろん問診は重要です。
どんぶり一杯分とか
バケツ半分とか
いろいろな描写をしてくださいますが、
必ずしもそれが正しいわけではありません。

ということで出血量の推定として
以下のような指標があるようです。

 症候から
  無症状
   0-500 mL(減少血液量は0-10%)

  軽度頻脈、軽度血圧低下、軽度四肢冷感
   500-1200 mL(減少血液量は10-25%)

  頻脈(100-120 bpm)、血圧低下(90-100 mmHg)、蒼白、不穏、乏尿
   1200-1800 mL(減少血液量は25-35%)

  頻脈(120- bpm)、血圧低下(-60 mmHg)、極度の蒼白、意識混濁、虚脱状態、無尿
   1800-2500 mL(減少血液量は35-50%)

 骨折部位から
  肋骨:125 mL/本
  上腕骨:350 mL/本
  重度骨盤骨折:2 L
  大腿骨:1 L/本
  下腿骨;500 mL/本

大量出血を伴う外傷をみたら
まずはABCの確保です。
そのB、Cにおいて出血量の推定は
重要だということをもう一度確認してください!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 15:25 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

論文執筆

論文執筆に取り組んでいるスタッフくんが、
ある日こんな夢をみたようです。

彼は夢の中では何故か通訳さん。

日本語で教授が無理難題をふっかけて、
それをアメリカ人の偉いドクターに、
英語でなんとか伝えようとするも、
全く通じなくてとっても怒られたそうです。

英会話を学ぶときは英語で夢をみると
一皮剥けると言われたりしますが、
英作文に関してはどうなんでしょうか。笑



APA論文作成マニュアル 第2版

APA論文作成マニュアルは
結構いい本だと思います。
さっと読んでコツを押さえて
論文作成がさらに早まれば!

応援しています♪

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:24 | Comment(0) | 医者 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低体温療法

低体温療法は心肺停止した症例で
心拍再開後(ROSC)に行われる治療です。

低酸素脳症では高体温では
神経学的転帰を悪化させる
というのが根拠のようです。

具体的な方法としては、

 目標体温:32-34度
 冷却導入:できるだけ早くに
 持続時間:12-24時間
 冷却方法:30 mL/hの冷却輸液、体表冷却、人工心肺併用
 復温:0.5度/12 hrで2-3日かけて36.5度まで温める

といったものです。

心停止した患者さんは
心拍再開をしてからも
まだまだ安心してはいけません。
まだまだ先が長いのです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:22 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

妊娠 食事

妊娠したら食事について
どんな注意点がありますか?

患者さんに外来で質問されました。

・・・ん??汗
正直よく知らない。。。
ひとまず不勉強を陳謝して
外来は終了としました。

くやしいので調べたことを
メモしておきます!

  ●避けるべき
   水銀が含まれている魚(遠洋魚)
    メバチ、クロマグロ、金目鯛

   刺身・生牡蠣
    アニサキス、腸炎ビブリオ、ノロウイルスの心配があるため米国・英国などで禁止

   輸入乳製品の生食
    リステリア感染症の可能性のため
    ナチュラルチーズ

   生ハム、パテ、ミートローフ、スモークサーモンなど
    リステリア感染症の可能性のため

   生卵
    サルモネラ感染のため

   生肉
    トキソプラズマ感染のため

   未殺菌の牛乳

  ●推奨
   魚(上記は除く)
    ω3脂肪酸など胎児の神経発達に重要な成分が多いため
    ツナ缶、キハダマグロ、ビンナガマグロ、メジマグロなどは心配なし

   プロセスチーズはOK

ということなのだそうです。
厚生労働省の妊娠中と産後の食事についても
参考にしてください。

次回外来で患者さんにお伝えします。

元気な子どもを産んでください。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:注意 食事 妊娠
posted by いしたん at 23:40 | Comment(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学院生

大学院生として明日からいよいよ
研究にどっぷりです!

スタッフさんが感慨深そうに言いました。

大学を卒業してから
もちろん医師として働いてきたので
主治医として休日も患者さんのことを
頭のどこかで考えていました。

救急対応とか様子をみにいくとか。

でも明日から入院患者ゼロです。

患者さんがいなくなるので
緊急呼び出しなどがない生活になります。

とっても嬉しいのですが、
逆に何だか申し訳ないというか、
そこまでフリーな時期ばかりだと
不安になるというか
とっても不思議な感覚です。。。

その気持ちわかります。笑

院生になるということは
研究に専念するという時代です。
医者のキャリアの中では
特別な時間だと思います。

研究生活は色々とあると思いますが、
研究を楽しんでください。

そしてできればノーベル賞とか
新しい治療につながるとか
インパクトのある研究をしてください!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:58 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち