お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年01月05日

遥かなる甲子園

遥かなる甲子園ってご存知ですか?
お正月に友人から教えていただきました。
これは実話が漫画になったものだそうです。

一言、読むべし!です。

先天性風疹症候群による難聴の学生達が
甲子園を目指して野球に
取り組んでいく物語です。



遥かなる甲子園全10巻 完結セット (アクションコミックス)

患者を救うのは薬だけではないと思います。

その障害を乗り越えてきた先達を知り、
それを患者さんに教えてあげることも
重要な治療の一つだと思います。
患者さんが前向きなるための
きっかけになるからです。

個人的にはとても感動しましたので
そんなきっかけになる
物語ではないかと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:09 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

TPN 種類

TPNの種類はいろいろあります。
選択する上でまずは種類を
しっておきましょう。

 高カロリー輸液用糖/電解質/アミノ酸/総合ビタミン/微量元素
  エルネオパ
   1号液:560 kcal/L
   2号液:820 kcal/L
   ダブルバック
    ブドウ糖(ビタミンA,B1,B2,B12、B6,Kも)
    アミノ酸
    →メイラード反応(褐色反応)を防ぐため
 高カロリー輸液用糖/電解質/アミノ酸/総合ビタミン
  ネオバレン
  フルカリック
 高カロリー輸液用アミノ酸/糖/脂肪/電解質
  ミキシッド
 高カロリー輸液用アミノ酸/糖/電解質
  アミノトリパ
  ビーエヌツイン
  ユニカリック
 高カロリー輸液用糖/電解質
  トリバレン
  ハイカリック
 高カロリー輸液用微量元素製剤
  ミネラリン
  エレメンミック
  ボルビックス
 高カロリー輸液用総合ビタミン剤
  オーツカMV
  ネオラミン
  マルタミン
  ビタジェクト

エルネオパを使うことも多いと思いますが、
いざというときに色々知っておくと
治療の幅が広がりますからね。

高カロリー輸液 作り方も知っておきましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 11:03 | Comment(0) | 麻酔科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

トラネキサム酸

トラネキサム酸は止血剤としても
よく使用される薬剤の一つです。
機序も含めて整理整頓しておきたいものです。

<トラネキサム酸>
とらねきさむさん

■商品
トランサミン

■構造
アミノ酸のリジンと類似

■機序
線溶因子のプラスミノゲンのリジン結合部位に結合
 この部位でプラスミノゲンはフィブリンに結合する
  この結合はt-PAによりプラスミンへと効率よく活性化されるために重要

トラネキサム酸が結合したプラスミノゲンはフィブリンに結合できない
 プラスミンへ活性化されてフィブリンを分解することもできない

つまり線溶系を抑制する

■適応
咽頭痛
出血
 線溶亢進をきたす場合
  APLや前立腺癌など
 頭部外傷
  受傷後3時間以内の早期投与で死亡率が低下
   Lancet. 2011 Mar 26;377(9771):1096-101, 1101.e1-2.

■副作用
血栓症
 トラネキサム酸はプラスミンがかかわる生理的な線溶反応を抑制する
 →フィブリンが適切に溶解されず虚血性臓器障害をきたすことがある

■使い方
注射
 トランサミン注5%、10%
 通常成人に1日250-500 mgを1-2回に分けて静注 or 筋注
 術中・術後などには必要に応じ1回500-1000 mgを静注 or 500-2500 mgを点滴
  経験
   生食 50 mLに希釈

使用前の確認事項
 DICなどの凝固亢進病態を併発していないか
 トレチノイン(all-trans retinoic acid、ATRA)
  APL細胞の分化誘導効果で線溶系亢進病態を是正する
  →トラネキサム酸の使用は慎重に判断

止血剤 一覧も参考にどうぞ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 18:00 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

心肺停止 原因

心肺停止の原因は多岐に渡りますが、
治療可能な原因は知っておきましょう。

 Hypovolemia:出血
 Hypoxia
 Hydrogen ion→アシドーシス
 Hypo-/Hyperkalemia
 Hypothermia・低体温症
 Hypoglycemia

 Tension pneumothorax:緊張性気胸
 Tamponade, cardiac:心タンポナーデ
  ※外傷性は上記2つ以外は助からない
 Toxins:薬剤も
 Thrombosis, pulmonary
 Thrombosis, coronary
 Trauma

6H6Tとまとめられていることが多いです。
緊急事態で思い出さなければならないものです。
頭に叩き込んでおいでください。

ちなみに自分が昔習った時は5H5Tで
低血糖と外傷が入っていませんでした。(^^;)

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 10:00 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

抗サイトメガロウイルス薬

抗サイトメガロウイルス薬について
まとめてみましょう。

まずは一覧です。

CMV高力価免疫グロブリン
抗サイトメガロウイルス薬
 ヌクレオシド類似体:三リン酸化されて機能する
  ガンシクロビル
  バルガンシクロビル
 ヌクレオタイド類似体:三リン酸化されて機能する
  シドフォビル
 ピロリン酸類似体
  ホスカルネット

シドフォビルは承認されていないので
実際はCMVをガンシクロビル、
バルガンシクロビル、
ホスカルネットで治療していきます。

研修医くんが呟きました。

サイトメガロウイルスが
ヘルペスウイルス属なのに
抗ヘルペスウイルス薬のアシクロビルが
あまりきかない理由は何なのですか?

ACVはウィルスのチミジンキナーゼ・TKが
有効性を発揮するためには必要です。
しかしCMVにはそのTKがないからです。

ウイルスごとに適切な薬剤があるのです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 11:52 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち