お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年08月15日

レイノー現象

レイノー現象とは寒冷刺激や
強い精神的緊張やストレスなどを引き金に
手指、足趾、鼻先、耳介といった場所に
三相性の色調の変化を伴う現象です。

色調の変化は順番も大事!


→紫:チアノーゼ(アクロチアノーゼ)
→赤:代償性血管拡張

という流れが診断に大切です。

自覚症状としては痛み、冷感、
しびれ感などがあります。

自分も驚きましたが実は
罹患率は一般人口の3-5%もいるそうです!
(BMJ Open. 2015 Mar 16;5(3):e006389.)

レイノー現象の原因は様々です。
原発性レイノー病はもちろん
強皮症やSLEといった膠原病、
バージャー病や振動病など
鑑別していく必要があります。

しかしまずはレイノー現象を
診断できるようになりたいものです。

3つの質問をしてみましょう。
(N Engl J Med. 2016 Aug 11;375(6):556-65.)

 指先が冷たいか
 寒冷刺激により指先の色の変化が見られるか
 その色の変化は白や紫か
 >>>
 全てが該当した時にレイノー現象と診断

です。(・▽・)v

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:59| Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち