お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2022年07月24日

インパクトファクター 発表

インパクトファクター(Impact Factor、IF)とは
Clarivate Analytics社(クラリベイト社)が作成し、
Journal Citation Reportsを通じて
前年のImpact Factorが毎年夏頃に公表されます。

対象となる雑誌はWeb of Scienceに
収録されたジャーナルです。

ということで2021年のIFが発表されました!

COVID-19関連の研究を掲載する
ジャーナルのIFが爆あがりでした。
今となっては大した報告ではない?と思われる
論文でも引用回数が1000を超えるようなものも
沢山ありますからねー。笑

特にLancet誌のJournal Impact Factor™(JIF)は
202.731と激しい上昇で、
ついにNew England Journal of Medicine(NEJM)を抜きました。
ランセットは臨床医の感覚に近い
COVID-19関連の研究を多く発表していましたからね。

COVID-19は社会の全ての現象に影響していますが、
学術論文にもこんな影響があるなんて。笑
まるで癌免疫療法が出てからの
Cancer Immunology Researchのようです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 論文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち