お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2022年12月15日

HPVワクチン キャッチアップ

HPVワクチンの接種が
2022年4月1日から再度推奨されました。
あー、良かったよかった。

HPVワクチンは2011年に
接種費用の助成が始まり、
2013年に定期接種になりました。
しかしたった数ヶ月後に
HPVワクチンとの因果関係が不明な
様々な症状が副作用の可能性があるとして
接種勧奨が差し控えになりました。

日本のみ接種が進んでおらず、
そのために子宮頸癌患者が日本だけ
減っていないという状況で、
医療者として非常に恥ずかしい状態でした。

いつから接種が再開されるのかと
沢山のドクターが声をあげていました。

8年間経過してよーーーーーうやく
2021年に安全性は特段の懸念なしと判断されました。
そしてやっっっっっっと2022年に
積極的勧奨が再開されました。

定期接種は小学6年生から高校1年生相当の
女子が対象となりました。

キャッチアップとして1997年4月2日から
2006年4月1日生まれの女子も対象になりました。
もちろん接種は無料です。

3000人/年も死亡している子宮頸癌は
絶対に予防したいですね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち