お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2024年04月19日

JCR

JCRの学術集会2024に参加してきました!

IMG_2972.jpg

日本リウマチ学会 2022は東京でしたが、
今回は神戸でした!

ポートライナーではリリーさんの広告があったり、

IMG_2968.jpg

市民広場駅に第68回日本リウマチ学会総会・学術集会!と表示されてあったり、

IMG_2969.jpg

何だかワクワクしました。

神戸ポートピアホテルはとても綺麗で気に入りました♪
ただちょっと神戸国際会議場とか
神戸国際展示場がわかりづらかったのと、
ポートライナーの反対側までいく必要があって
ちょっと遠かったのが難点でした。
迷子になったので。。。笑

あとは単位受付がアプリになったのが非常に良かったです。

色々な講演会やポスターを見させていただいて
JCR2024は座長の仕事がなくじっくり
しっかり勉強させていただきました!

自分の発表はそつなく住んだと思いますが、
発表の後に大学時代の同級生が声をかけてくれて、
懐かしくて見にきたんだーと言ってくれました。
いやー嬉しかったです。
開業することになったようで成功を祈ります。

またつい数年前まで一緒に働いていた先生も見に来てくれて、
色々とお礼を言ってくれました。
仕事をして感謝されるのってやっぱり嬉しいです。

その後は製薬企業の方々が次々と挨拶に来てくれて
その対応に非常に疲れてしまいましたが、
なんとその中に学生時代の部活でわずかに重なった後輩が!

「実は●●製薬に就職したんですよー。」

『ブロック長ってめちゃくちゃ偉くなってるやん。
 知らなかったわ〜。』

「一緒にリウマチ界を盛り上げていきましょう!」

なんていう会話もできました。
JCR2024は思い出に残る学会になりました。

患者さんのお役に立てるような、
一緒に働くドクターや製薬会社の人にも
褒めてもらえるような仕事をしていきたいです!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
ラベル:JCR 2024 学術集会
posted by いしたん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カンファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月27日

学会 座長

学会の座長を初めて務めさせていただきました。

ある日突然学会の運営委員会からメールがあり
学会の座長についての依頼がありました。
座長の決定ってこんな簡易な手続きなんだと驚きつつ
せっかくの機会だからとお受けしました。

セミナーや講演会はたまに
質問が全くない時があります。

あの無言の時に座長の先生が色々と質問され
発表内容を更に深掘りしていくのは
結構大変だろうなーと
聴衆として参加している時にいつも思っていました。

そんな役割を果たして遂行できるだろうか。。。
いしたんはビビリなので
抄録を読んで関係しそうな論文に
サラッと目を通して臨みました。

とても緊張しましたが
何とか務めを果たせた気がしました。笑

感想としては普段のセミナーより
細かく詳細に聞く必要があって
事前の準備も含めてとても勉強になりました。

一番勉強になるのは実は
座長と発表者なのかもしれません。

座長のチャンスが巡ってきたら
若い先生方も是非挑戦してみてください!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
ラベル:学会 座長 役割
posted by いしたん at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カンファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月19日

鬼滅の刃

鬼滅の刃って流行っているんですねー。

悪性腫瘍の治療について相談していると、、、
「キレのいい殺細胞性抗癌剤ってないもんですかねー」
と言おうとしたレジデントくんが、
キサツと噛みました。

『鬼殺隊じゃないんだから!』
そんなツッコミがなんと部長から入りました。笑

「え?先生ご覧になっているのですか?」
若いドクターからも思わずツッコミが入ります。

『子どもと一緒に見ていたらハマってしまって。
 この前は映画も見に行ってとても感動してしまった。
 煉獄さんはカッコいい。
 それにしても声優という仕事は凄いねー。』

「刀鍛冶の里編もアニメで見てたりするんですか?」

『Amazonプライムで見られるからね。
 ついつい見てしまうよ。』

急に偉い先生と若い研修医くん達の
親近感が増した気がしました。笑



同じくいしたんもプライムビデオで
見ていたりするのですが
邪魔しちゃ悪いので内緒です。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カンファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち