お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2023年11月18日

会陰部痛

会陰部痛の鑑別疾患って
全然知らないです。。。

レジデントくんに陰部痛を主訴として
受診された女性の患者さんがいたようです。
陰部潰瘍などなく性感染症を疑うような
病歴も全くないことから相談に来ました。

いしたんの知っている鑑別疾患は
以下のようなものです。

感染症
 カンジダ膣炎
 ヘルペス
 など

炎症性疾患
 硬化性苔癬
 扁平苔癬
 免疫性疾患
 など

腫瘍
 バジェット病
 扁平上皮癌
 など

神経疾患
 帯状疱疹後神経痛
 神経の圧迫
 損傷神経腫
 など

会陰部外傷(cf 陰部外傷)
 女性器切断
 産科的処置
 産褥
 など

医原性
 術後
 化学療法
 放射線治療
 など

ホルモン欠乏
 閉経関連泌尿生殖器症候群
 授乳期の無月経
 など

慢性外陰痛

お役に立てば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月16日

慢性外陰痛

慢性外陰痛(Vulvodynia)は
原因不明の陰部痛が慢性的に続くもので
患者さんはなかなか診断がつかず
非常に苦しまれています。

世界では女性の8–10%も
原因不明な外陰痛で悩んでいるとも言われています。

慢性外陰痛は外陰部不快感、
灼熱感、刺すような痛みなどの
症状を呈します。

診断基準は以下のように定義されています。
Obstet Gynecol . 2016 Apr;127(4):745-751.

 潜在する関連因子をもつ可能性はあるが明確な原因を認めない
 少なくとも3カ月持続する外陰部痛

また同じ論文で慢性外陰痛はさまざまに分類されます。
Obstet Gynecol . 2016 Apr;127(4):745-751.
 局所性(前庭痛、陰核痛)
 全身性
 混合性(局所性と全身性の混合)

 誘発性(挿入、接触)
 自然発生
 混合性(誘発と自然発生の混合)

 持続時間のパターン
  断続的
  持続的
  恒常的
  即時
  遅延

治療としては以下のようなものがあります。

非薬物療法
 心身医学的介入、認知行動療法(CBT)など
 骨盤底物理療法療法
 手術療法

薬物療法
 漢方薬
 局所鎮痛薬
  リドカイン
  カプサイシン
 抗炎症薬
  ステロイド
  インターフェロン
 抗うつ薬
  アミトリプチリン
  エスシタロプラム
  など
 抗けいれん薬
  ガバペンチン
  など
 ホルモン剤
 筋弛緩薬

お役に立てば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月02日

着床前診断

着床前診断(PGT-M)の適応となる疾患については
日本産婦人科学会の重篤な遺伝性疾患に対する
着床前診断に関する倫理審議会(第3部)では
成人に達する以前に日常生活を著しく損なう状態が出現したり、
生存が危ぶまれる状況になる疾患とされています。

その後「成人に達する以前に」という文言を
削除することを提案されています。
つまり成人発症の遺伝性神経変性疾患が
PGT-Mの適応となる可能性があるということです。

PGT-Mのエスカレーションの諸段階
つまり着床前診断による
検査対象について調べてみました。

 1:異数体で生存不可能なもの
  例:13番トリソミー症候群、14番トリソミー症候群など
 2:単一遺伝子による治療不可能な遺伝性疾患(子どもが早期に死亡するもの)
  例:テイ・サックス症候群、レッシュ・ナイハン症候群
 3:単一遺伝子による治療可能な遺伝性疾患
  例:嚢胞性線維症、フェニルケトン尿症、血友病
 4:異数体または伴性遺伝疾患であって生存可能なもの
  例:21トリソミー、ターナー症候群、クライ ンフェルター症候群
 5:人生の遅い時期にほぼ確実に発症する遺伝性疾患の素因
  例:ハンチントン病
 6:人生の比較的遅い時期におそらく発症するが、確実に発症するとはいえない疾患の素因
  例:もろもろの家族性癌の素因
 7:多遺伝子性もしくは多因子性の疾患素因(polygen bzw. multifaktoriell)
  例:糖尿病、心臓または循環器疾患、喘息
 8:第三者のために望ましい諸特徴
  例:組織適合性(救世主兄弟)
 9:将来の子どものために望ましい諸特徴
  例:身体的な特徴(例えば目の色)あるいは身体的能力に関連する遺伝的素因

お役に立てば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち