お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2024年04月07日

新しい職場

新しい職場に慣れるので精一杯の一週間でした。

色々な点が違っていましたが、
患者層が少し違ったり、
看護師さんなどの医療スタッフの体制が違ったり、
といったところは想定の範囲内でした。

ただ電子カルテが非常によく使い慣れた
NECさんのMegaOakではなかったので
非常に手こずりました。。。汗

初日よりは少しずつ慣れてきたものの、
「初めまして。
 ご挨拶も早々に、これってどうしたらいいのでしょうか?」
という電話をかけまくりでした。笑
初期研修医になった気分でした。

新たな病院でどんな患者さんと出会えるのか、
どんな風に自分が成長できるのか、
とても楽しみです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月06日

医薬品 CM

医薬品のCMは薬機法で厳しく規制されています。
医薬品を使うためには医師の処方箋が必要なので、
日本では一般の人に向けた広告が打たれることはありません。
あるとしたらOTCくらいですよね。

先日アメリカでの仕事に行った時のこと。

IMG_1679.jpg

ボストンのとあるバーで食事をしていたら、、、
何ー!!リンヴォックのCMがテレビで流れている!!

IMG_1679_1.jpg

友人はアイスホッケーの試合で感動していましたが、
いしたんは別の理由で感動していました。笑

アメリカは医療制度がどのくらい日本と違うのかは
ちょっとよく分からないのですが、
一般の人も医薬品のことを知る機会が
日常の中にあるということ自体は
とてもいいなあと思いました。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
ラベル:医薬品 CM 規制
posted by いしたん at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月04日

トランスジェンダーになりたい少女たち SNS・学校・医療が煽る流行の悲劇

トランスジェンダーになりたい少女たち
SNS・学校・医療が煽る流行の悲劇は
Irreversible Damage: The Transgender Craze Seducing Our Daughtersという
アメリカでベストセラーになった本の邦訳版です。

海外でこんなに大変なことが起こっていたのかと
事実を丁寧に伝えてくれている本でした。
医療者としてどのように関わっていくべきか
考え直す良い本だと思います。



トランスジェンダーになりたい少女たち SNS・学校・医療が煽る流行の悲劇

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

診療 医療 英語

診療の時に専門用語や医療用語の英語は
殆ど?問題ないのですが、
日常会話のような軽いお話がまだまだ苦手です。。。

そんないしたんですが今日は飛び入りの
外国人患者さんの診療をやった時に
看護師さんと研修医くんにとても褒めていただきました。

特に準備なくいきなり
色々なお話をされていて大変驚きました!

患者さんからの疑問にきちんと応えておられて
とてもすごいなと思いました。

などなど。
大変恐縮でした。。。

英語のコツを教えてください!!

特に意識したことはなかったのですが、
考えてみると思い当たることがありました。

英語で症例報告をすることです。
学会発表でもいいですし、論文でもいいです。
いしたんの経験では4〜5本くらい論文を書くと
症例を把握するための英語表現を一通り覚えられました。

下手な英会話を練習するよりも論文を書きましょう!笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
ラベル:診療 医療 英語
posted by いしたん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 医者 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月02日

サイトカイン放出症候群

サイトカイン放出症候群(CRS)とは
免疫エフェクター細胞関連神経毒性症候群と同様に
CAR-T細胞療法に特徴的な副作用です。

CRSはCAR-T輸注後2週間以内の発症が多いです。

症状としては、、、

  発熱
  関節痛
  筋痛
  全身倦怠感、食欲低下
  呼吸苦

といったものが知られています。
Mol Ther . 2010 Apr;18(4):666-8.

病態は活性化したCAR T細胞が
好中球など自然免疫に関わる細胞と共に
強い免疫反応を引き起こします。
その時に沢山の人サイトカインが分泌されます。

例えば、マクロファージからの
IL-1とIL-6が重要だと報告されています。
Nat Med . 2018 Jun;24(6):739-748.
Nat Med . 2018 24 731-738.

CRSでは低血圧、低酸素血症などを呈します。
血液検査では以下の項目は確認したいところです。

 CRP
 フェリチン
 低リン血症
 低フィブリノゲン血症
 APTT延長
 PT延長

治療としてはIL-1阻害薬の報告もありますが、
Nat Med . 2018 Jun;24(6):731-738.
トシリズマブ(アクテムラ)がまず第一です。
Blood. 2014 Jul 10;124(2):188-95.
重要なのはCART細胞の細胞傷害活性を抑制しないことです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 血液内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち